news

徳之島での生活、半年が経ちました。

prof
早いもので徳之島での生活も半年が過ぎました。

徳之島へ

  • 2016.04.03
  • category:
    news


お知らせです。この春からさつま町を離れ、鹿児島県の離島「徳之島」に拠点を移すこととなり、4月1日より生活をスタートさせています。

転勤族である妻の島への異動のタイミングで、家族4人で引越しすることを決めました。数年後にはまた本土へ異動となることですし本格的な移住ということでないのですが、島の自然の中での暮らしやで子育てを楽しみたいとおもいます。7年ほど住んださつま町にはもちろん愛着もありますし、昨年度はODKをきっかけに様々な地域の仕事をさせていただき、僕自身も想像していなかったようなイラストレーションの可能性を感じることができました。さつま町で得た経験を、また違った形で地域に貢献できればとおもいます。

同じ鹿児島県内とはいえ、距離は随分遠くなりますが相変わらず、フリーランスのイラストレーターとして全方位的に仕事をしていく予定です。直接会う機会は減りますが、インターネットを介してニュートラルなスタンスで制作を出来るような環境・技術を整え、これまで繋がりのあったお仕事も継続させていただければと思っています。感覚としては拠点が1つ増えるような感じでしょうか。ドイツでも実験的な生活なノマドワークできたことも少なからず自信となりました。また、南国の島に身を置き、これまでと環境が変わることで刺激を受け、自分の成長につながることを期待しています。

どこにいても変わらぬスタンスで県内も県外も海外へも視野を広げ、イラストを届けていければと考えています。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ベルリン滞在&リモートワークの予定について

  • 2015.11.24
  • category:
    news

今週末から2週間ドイツのベルリンに滞在予定です。観光でも作品の展示会でもなく、現地での短期の生活をしてみるトライアルで、普段の仕事・制作をリモートワークで行います。持って行く制作環境はコンパクトでありつつも鹿児島さつま町の自宅と全く同じものです。今現在も離れた東京や鹿児島市とはネットを介して仕事のやり取りをしているので、(携帯通話以外は)ほとんど影響は無いはずです。滞在期間中の連絡手段は基本メール(毎日チェックします)となりますが、すでに繋がりがある方はFacebook Messanger が手っ取り早いかと。通話が必要なときにはskypeなどのネット経由で。(080の電話は繋がりません)
「場所にとらわれずに仕事をする」のはリスクを減らすことにもつながるでしょうし、働き方の手綱を自分できちんと持つということでもあり、転勤族の妻と生活を共にするのに必要なスキル・態度であるとも考えています。「いつか行きたいなあ」レベルでは随分前から考えていて、支障が無いよう制作環境を整えてきたつもりです。ネットやデジタル機器の進歩によりイラスト制作のリモートワークのハードルが下がってきたのも大きいですね。グローバルな視野を持ってローカルに生きる重要性をきちんと考えていきたいですし、住む場所に愛着を持ちつつも囚われ過ぎ無いニュートラルな感性を持ち続けたいと思っています。それが住む場所に還元できることでもあると信じています。
タイミングとしては、昨年チェコに1ヶ月滞在したスタジオペケペケであったり、ODK宿泊時に同部屋だった旅するデザイナーogiくんの働き方であったり、ドイツに移住したイラストレーター高田ゲンキさんであったり、他様々な周囲の方に刺激をうけ、自分もトライしてみようと実践することにしました。
将来的には一年のうち1−2ヶ月を海外で過ごす、なんてのも夢ですが、まずは2週間実験のような感じで行ってみます。決めているのは行き帰りの航空券と生活する部屋だけ。基本平日は部屋にて制作を中心に過ごす予定ですし、あとの行動は現地で考えます。デザインの勉強も兼ねてうろうろしたい。ベルリン周辺のオススメの場所や、人の紹介は大歓迎。ぜひ情報ください。地球の歩き方はとりあえず買いました。
実験的滞在ゆえにレスポンスが若干遅れるなどクライアント様に迷惑もおかけすることもあろうと思いますが、ご理解いただければ幸いです。お客さんにドイツ行きの話をすると、意外にも遠隔のやり取りを楽しみにされている方もいたり、現地で得た刺激をすぐにアウトプットに反映させることを望まれていたりと、恵まれている状況でもあると感謝しています。現地で制作して欲しいなどの新規の依頼についても歓迎です。

イラストレーションの道に進むと決めたのは7年前のインド一人旅でした。今回は初のヨーロッパで普段の生活を離れ、絵描きとして自分の棚卸もできればと考えています。誤解して欲しく無いのは、別に海外に移住したいとか、日本や今の暮らしが嫌だとかでは無いのです。短期の滞在ではありますが良い変化が得られる予感だけは持ち、楽しみに行ってきます。
——
たまに出店するイベントで、紙とペンだけ用意して似顔絵を描いてお金をいただいていると、紙とペンだけで世界を旅してもその土地土地で絵を描いて何とか生きていけるんじゃないかという妄想をすることがあります。そういうのもいつか試してみたい夢です。

==================
○滞在レポート前編/ 後編

kagoshima illustrators file 2014



2010年から毎年1冊のペースで発行を続けているkagoshima illustrators fileの2014年版が完成しました。鹿児島を拠点に活動するイラストレーターの作品や仕事実例などを紹介するもので、掲載人数は12名と、これまでの最大となり28Pのボリュームになっています。2010年から数えて、節目の5冊目となりました。

大手出版社が販売している本家のイラストレーターズファイルの「地域版」のようなイメージで始めた本企画ですが、年々少しづつ認知度も高まっていたり、実際の仕事にも結びついていると聞きます。イラストレーターの情報発信としてはwebsiteや個展・グループ展など色々ありますが、このファイルもそういう接点の1つであり、地元のイラストレーターをまとめて知ることの出来る点ではグループ展に近いのかもしれません。

仕事でイラストを用いる場合は「どのイラストレーターに発注する」という点も重要になってくるかと思います。作風や得意分野が異なる12つの選択肢をご提示させていただくことが、イラストレーションを用いたデザインの促進に繋がれば幸いです。

また、絵を発注する立場の方でなくても、身近なイラストレーターの作品を画集のようにコレクションして楽しんでもらえればと思います。バックナンバーをお持ちの方は、時代毎の作風の変化なども見て取れるので、より楽しめるのではないでしょうか。

より多くの方の目に触れることを期待して、今回もフリーペーパー(無料)として配布します。県外にもどんどん発信していきたい。下記のイベントなどで配布したり、設置をを願いする予定でおりますので、ぜひみなさん受け取ってくださいませ!

【掲載イラストレーター(敬称略)】
篠崎理一郎今別府千草中原みお浜地克徳
前田陽子あごぱん村山あゆみ有馬憲吾/さかぐちみどり
studio pekepeke/川越直樹/竹添 星児

企画・編集・発行:竹添 星児
表紙イラスト:篠崎理一郎

【配布について】
僕の参加する2つのイベントにて配布を開始します。
●2/21〜23 デザイン百覧会(県民交流センター)
●3/8〜9 デザインマーケット(バライロフェスティバルかのや)

====================================================
 【設置について】
県内・県外問わず設置させていただける場所を求めています。
また、イラストを利用する立場の出版社・広告代理店・デザイン事務所・企業様へ対しては、こちらからお問い合わせいただければ無料送付させていただきますので、お気軽にご連絡ください。
 ====================================================

KCIC

  • 2013.10.14
  • category:
    news


8月10日にオープンした、かごしま文化情報センター/KCIC (鹿児島市役所みなと大通り別館1F)にkagoshima illustrators fileをバックナンバー含め設置させていただきました。バックナンバーは閲覧用のみですが、2013年版は多めに置いているので、ご自由にお持ち帰りいただけます。

kagoshima illustrators file 2013

  • 2013.02.09
  • category:
    news


2010年から年一回発行を行っておりますkagoshima illustrators file、鹿児島県内で活動するイラストレーターの作品やプロフィールなどが掲載されているB5サイズの冊子です。4冊目となる2013年度版を近日発行します。

画集としての楽しみ方も出来ますし、お仕事でイラストをオーダーする時のサンプル集としてもご利用いただけると思います。冊子という持ち帰れるメディアを身近に置いてもらうことで、個性的なイラストの魅力や、地元で活動しているイラストレーターを身近に感じてもらう入り口になれば幸いです。

【収録イラストレーター】
前田陽子こじかじこ有馬憲吾村山あゆみあごぱんにしおかりえ
シゲノブナミコ/竹添星児

表紙イラスト:前田陽子

【配布】(無料配布)
お披露目会 2/17 18:00-  @コワーキングスペース301
デザイン百覧会 2/22-2/25 @県民交流センター(鹿児島市)
デザインマーケット 3/9-3/10(鹿屋)
他 、県内外の店舗などで配布

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【イラストレータ–ズファイル2013について】
県内・県外問わず設置させていただける場所を求めています。
また、イラストを利用する立場の出版社・広告代理店・デザイン事務所・企業様へ対しては、お問い合わせいただければ無料送付させていただきますので、お気軽に【contact】よりご連絡ください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2011年度版2012年度版 

新年のご挨拶

  • 2013.01.03
  • category:
    news

 

2013年を迎えましたね。あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年を振り返ってみると、 結局個展は出来なかったし、県外へのPRもなかなか出来なかったなあと不完全燃焼な感じ。新しいフィールドでは力不足も痛感しているところです。鹿児島県内の仕事をさせていただく機会も少しばかり増え、人とのつながりが出来て、ローカル発の情報発信の可能性ということでは今後の展開も非常に楽しみです。地域との関係性は維持しつつ、今年は外へ向けて個人の作品の発表を行っていかねばと思っております。

新年の予定としては、2月にKagoshima illustrators file 2013の発行とデザイン百覧会出展、3月のデザインマーケットなどがあります。またこのブログやtwitterにてご案内していきます。よろしくお願いいたします。

category
archives