宮之城読書会

  • 2013.04.20
  • category:
    memo


鹿児島県さつま町で読書会を開催しました。さつま町は鹿児島県北部に位置する9000世帯の小さな町。僕が今暮らしている場所です。出身地ではありませんが、住んでみると自然に囲まれて居心地も良くて、気に入っています。不便もありますが、インターネットの恩恵を受けているためか、人とのつながりや仕事にもこのさつま町にて、人が集まる場を初めての自主企画を開催しました。運営パートナーには鹿児島哲学カフェの能瀬さん。ざっくり役割分担として能瀬さんに当日の進行を、僕が告知や会場装飾などのデザインワークを担当しています。経緯としては能瀬さんのブログにも紹介されていいますが、地元と大学が一緒で、現在このさつま町を職場・住まいとしている共通点から、はじまりました。


リアクション:この記事へのTweet

category
archives