OSHIKAKEデザインかごしま/蓑笠市



「OSHIKAKEデザインかごしま」という取り組みに参加することとなりました。
「OSHIKAKE デザインかごしま」とは。。。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


「求める声が無い場所にこそデザインの力を。」

デザイナー有志が頼まれもしないのに、問題が存在するところに赴き、デザインの力でどうにか問題解決のための努力をしよう!という集まり、それが「OSHIKAKEデザインかごしま」略してODK。依頼も無く、しかもデザイン料が発生しない場所にOSHIKAKEるところに、われわれの目的がある。老い、疲れ、あきらめた人や場所にも、人が生き活かされる生活の舞台がある。人が生きた人生のプライドがある。そうした方々の声を聞き、目に見える形で表現することに、まったく意味が無いとはいえない。ODKは実験を重ねて活動領域を広げていく予定です。

【参加メンバー】
馬頭亮太(オンドデザイン)/白澤克実(星屑カンパニー)/大寺聡(ohtematic
清水隆司(Judd. design office)/冨永巧太郎(冨永デザイン)
満尾嘉昭(Design Office MYKONOS)/竹添 星児(Seiji Takezoe Illustration)
浜地克徳(zenzai design)/片平剛吉(オーガニックデザイン
児玉龍郎(たつろうデザインワールド)/大迫祥一郎(Code)/橋本泰久(アメタ食堂

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いわゆる「地方の商店街」を舞台として、各人に割り振られた店舗を取材し、ポスターを1枚制作します。鹿児島を拠点とするクリエイターの先輩方と一緒に展示させていただきます。(緊張・・・)
蓑笠市というのは「動く永吉」主催のイベントで、もともとこの地域で開催されていた伝統行事のようです。出店やフリマやワークショップなども楽しめます。平日の昼間に開催ではありますが、ご都合付く方にはぜひ遊びにきてください。


 「蓑笠市」
日時:4月17日(水) 10:00〜15:00
 場所:日置市吹上町永吉商店街一帯



僕が今回担当させていただいたのはこちらの久古屋(ひさごや)というお菓子屋さん。創業明治27年の伝統ある和菓子屋さんで、製造も本店近く(永吉)で行っています。定番のかるかんに加え、ご当地の食材(しいたけ、お茶、ゆず、紫芋、ブルーベリーなど)を用いた和菓子を意欲的に商品化されています。

蓑笠市では、地元産の「ある食材」を材料とした新商品を発表・発売!構想から10年、試行錯誤を経てついに完成したという御菓子です。単品での販売とセット(5個入り)も数量限定販売する予定となっています。ぜひご賞味くださいませ。


リアクション:この記事へのTweet

category
archives