お披露目会@301

  • 2013.02.18
  • category:
    event



kagoshima illustrators file2013が完成しました。配布は2月22日のデザイン百覧会からを予定していますが、一足お先に掲載イラストレーターや関係者の皆様でお披露目のパーティーを開催しました。

のんびりとした雰囲気の中、ファイルを介してつながりが出来たり、コミュニケーションのキッカケとなっている光景が嬉しかったです。ファイルの内容も好評で、特に表紙の雰囲気が気に入っていただけたよう。毎回「鹿児島」をキーワードとして掲載イラストレーターの一人にお願いしています。今号を担当していただいた前田陽子さんのコメントを一部紹介。同感です。キラキラとした地域のイメージを演出するのにはイラストレーションの力も必要とされるのではと思います。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
私の中で鹿児島から感じるのは「浪漫」。
なのでロマンチックな雰囲気にしました。
西郷さんや大久保さんが未来の日本を信じて全力で生きたように
内之浦や種子島から宇宙へ挑戦するように
鹿児島は浪漫を求めてキラキラするべきなのです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


リアクション:この記事へのTweet

category
archives