宮之城虎居マップ

  • 2013.01.29
  • category:
    work

地域の商店主さんたちからのご依頼で、鹿児島県さつま町虎居地区のイラストマップを作成させていただきました。

この虎居地区は2006年に発生した豪雨水害で大きな被害にあった地域。以後復旧工事が継続的に行われてきて、ようやく一段落を迎えようとしています。工事の前後で店舗が移転したり橋や河川敷が整備されたりと、地域の風景が大きく変わっています。

今回はよくある外向けの観光マップではなく、同じさつま町内の方々に今の虎居の様子・新しい魅力を知ってもらいたい、と内向きのマップになっています。橋も新しくなり河川敷などが整備されたおかげで、川と街との距離感が近くなったと街の人は言います。変わらないのは、虎居橋(正式には宮之城橋)からの景色。学校や駅(現在は廃線)から家に帰るときに渡る橋から紫尾山をのぞむ眺めは、地域の誰もが共有する心の原風景なんだという話を伺いました(表紙にはその思い出の変わらぬ情景のイラストを)。復興の区切りを前に、地域を愛する人々の思いが町内の方々や子供達に少しでも伝われば幸いです。

2月3日には町の主催する復興祭が開催されます。それに併せて町内に全戸配布されるよう。また、春には商店主さんたちによる催しも企画されます。川辺でのんびりと過ごす時間や風景、個人的に好きなので、身近に足を運べる川があるのはとても嬉しいな。


リアクション:この記事へのTweet

category
archives