お茶の山口園

  • 2015.10.19
  • category:
    work



さつま町でお茶生産加工販売を行う山口園さんのパッケージリニューアルを担当させていただきました。息子さん娘さんら若い世代とデザインの検討を重ね、先日開催されたピクニックマーケットにて無事お披露目となりました。

さつま町に「お茶生産地」のイメージはあまり無いかもしれませんが、温暖な日照条件でありつつ寒暖の差も大きいので、香り高くうま味が強いお茶が栽培されています。山口園さんは農薬・化学肥料・除草剤を一切使用しない有機栽培にも20年前から取り組まれています。うちから徒歩3分ほどの場所にも山口園さんの茶畑があって、そんな近場で作られた商品に関われることは、不思議な親近感もあって嬉しい。今回新たに作ったロゴマーク(制作はONDO DESIGN 馬頭亮太氏)を茶袋やパンフレット、のぼり・のれんなどのブース装飾に用いて統一感を演出。イラストはポスターなど限定的に使用としました。

イベントでは紫尾の温泉水を用いた冷茶を試飲として振る舞い、多くのお客さんに興味を持っていただけたようです。生産者からこだわりを聞きながら直接購入できるのって、なんだか良いなあと改めて思いながら、隣で似顔絵を描いていました。山口園のお茶は今後、町内外で販売を行っていく予定ですので、見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。


 




リアクション:この記事へのTweet

category
archives